クラシック好きの休日

隔日更新。特にクラシック音楽と本について。

ブログタイトルで悩んでみる

f:id:yomkik:20200917060737j:plain

朝、起きてブログのタイトルを変える。だって「読聴」なんてキーで叩いたって変換してくれない。「どくちょう」でググると、毒蝶がいっぱいヒットする。なんてタイトルをつけたのだろう。「+α」もよくなかったらしくて、自分でタイトルをググると、αがなんかSEO的に引っ掛かっている。たぶんA(エー)と読むのかどうか困ってるんだろう。だから、やめた。

なんてことをずっと通勤中の電車で考えて、家に帰りついて、「プロコ部」なんてつけ直してみたけど、わけわかんない。プロコがなんの略なんだか、知らない人は一生知らないから、タイトルとして優しくない。

結局、ひねるのはやめて、「クラシック好きの休日」に落ち着いた。『サティ弾きの休日』という島田璃里さんのタイトルと、少し引っ掛けている。休日にしたのは、本のことも書きたかったから。

 

そんで朝の5時に角田光代さんの「彼と私の本棚」という短編集『さがしもの』所収の一編を読む。しばらく読書から離れていると、心のなかの水分が干からびて、折角伸びようとしていた種がだめになってしまいそうだったから。心がしんとして生き返った。

 

さがしもの (新潮文庫)

さがしもの (新潮文庫)