クラシック好きの休日

隔日更新。特にクラシック音楽と本について。

過去にクラシックブログをしていた話

f:id:yomkik:20200909225956p:plain

過去に「クラシック音楽帳」という、それはそれは大それたタイトルの音楽ブログを立ち上げておりました。ところが、結局3年程前に、ぱたんと記事が書けなくなってしまった。

 

情報の信憑性が一時期取沙汰されたこともあって、中途半端な調べものして、思い込みで執筆するのはヤダなあ、それが情報サイトであれば尚更で、じゃ更新辞めようと思った。

 

クラシック音楽やってる人からしてみれば、白い目で見られてるよなあと、そんな思いばかりだった。ひやひやしたりびくびくするのはいやだ。

 

結構、クラシック音楽演奏家は、ドライな印象がある。うかつにうんちく書くなんて尚更。

しばらく信頼できそうな記事だけ公開したまま放置しておいたけど、ついにそれも閉鎖させた。

 

その勢いで、ただの感想記事だけに特化した、この「仮想読聴メモ:本と音楽と+α」に切り替えた。本も読む。音楽も聴く。クラシックだけでなく、いろんな好きなジャンルも書く。要は妙な情報サイトではない、私自身の感じたまでの想いを、本や音楽や諸々からひき出してみたかったブログになった。

 

断然、書きやすくなった。楽になった。タイトルはイマイチだが、他のサイト情報の受け売りはしない。そうすれば、後ろめたさもなく楽しく書ける。当然だ。

 

次回は、その当時記事にした、現代音楽紹介を転載してみようと思う。一度削除したものではありますが、その音楽が楽しい性格のものなので、忘れてしまうには勿体ないからです。

 

では。