聴けば聴くほどはまる~ブルックナー『交響曲第3番』

ブルックナーの第3番を聴くときのコツです。

プロコフィエフ:チェロ・ソナタ~を聴く

プロコフィエフの晩年の作品、『チェロ・ソナタ』を聴きます。

サミュエル・バーバー『ヴァイオリン協奏曲』を聴く

サミュエル・バーバー(Samuel Barber)という20世紀アメリカを代表する作曲家の作品CDを聴きます。 これは去年2020年にBISレーベルからリリースされたばかりの、新鋭のヴァイオリン奏者ユーハン・ダーレネ(Johan Dalene)の演奏。2000年生まれのヴァイオリ…

『くるみ割り人形』は美味しい【三大バレエ比較】

チャイコフスキーの組曲『くるみ割り人形』作品71aは、いつもすごく得をした気分になれる音楽です。

ヤバすぎるMP3の実像『誰が音楽をタダにした?』【ブックレビュー】

ここ30年ほどの音楽産業は、いかに試練を経てきたのか?

聴く/読むのON/OFF

音楽を聴いたり読書をすることって、不思議でしかたない。

お気に入りのプロコフィエフ10曲

30年聞き続けたお気に入りのプロコフィエフから、厳選して10曲紹介します。

【2001年宇宙の旅】ハチャトゥリアン「アダージョ」【孤独と未来】

『2001年宇宙の旅』で使用された、ハチャトゥリアンの《ガイーヌ》「アダージョ」について

走り出したくなった時の音楽

モヤモヤした感情を代弁してくれそうなクラシック音楽特集。